スタイル別で選ぶ

携帯ページ

HOME»  シャツの豆知識»  オーストリアの Getzner Textil AG (ゲッツナー)物語

オーストリアの Getzner Textil AG (ゲッツナー)物語

オーストリアにゲッツナーと言うファブリックメーカーがあります。

getzner01.jpg

オーストリアのメーカーと言うと、珍しい感じがしますよね。

特にオーストリアは東欧のイメージ、ウィーンが首都の国

Collage_von_Wien.jpg

こんな格式高い重たいイメージかも知れません。


実は、ゲッツナー社は、ウィーンのある東側ではなく

オーストリア--フォアアールベルク州--ブルーデンツ

ココです!

20130130-1.jpg

ほとんどスイス寄り、イタリアの北部なんです。

Aussen_1924_web.jpg

これがゲッツナー社です。


そして、このメーカーは歴史も古く、創業が1818年です。

1819年、西オーストリアで初めての赤の染色工場を作ったようです。

当時の写真でしょうか?

foto_geschichte02.jpg

今と変わってないですよ(笑)


しかし、中身は近代的な染色と紡績の優れたメーカーです。

Produktionshalle_1836_web.jpg

そして、その取引先は、皆さんが知ってるほとんどのブランドです。

一例をあげると


「Ahlers」「Armani」 「A/X Armani」 「Ted Baker」 「Bosweel Bogner」

「Hugo Bos」 「Brioni」 「Canali」 「Casa Moda」 「Cassera」

「Corneliani」 「Dittmar」 「Dillard's」 「Eterna」 「Givenchy」

「Gloriette」 「Harmont & Blaine」 「Hatico」 「Daniel Hechter」「Kenzo」

「Lacoste」「Luca Maldini 」「・・・・・・・・キリがない(笑)

だから、まるでオーストリアという国のイメージを全く感じさせない生地を作ります。

bild_modestoffe_2012h.jpg

それがゲッツナーと言う生地メーカーなんです!

当店でも大人気の生地なんです!

コチラでゲッツナーは選べます!

http://www.doi-shirts.co.jp/category/13