スタイル別で選ぶ

携帯ページ

HOME»  店長コラム»  採寸なんてカンタンだ(2)

採寸なんてカンタンだ(2)

さて、自分で自分を採寸し、オーダーシャツを作ろう!

自分だけのシャツを作るプロを目指すアナタに!

レクチャー開始です。


【オーダーシャツの採寸 ステップ1】


まずは、普段着ているシャツのサイズを知ろう!

コレは既製品でかまわない!!


えっ?

既製品が合わないからオーダーするのに??


そうですよね・・・

でも、大丈夫!

何が合わないか?わかんないと作れないよ(笑)


つまり、コレは感性工学って言うの(^^)

超高価なソファーより・・・

ホームセンターで買って毎日座ってテレビ見てる

こっちのソファの方が落ち着く・・・


そういうこと(^^)


では、まずは・・・

既製品の、

カラーサイズ(首まわりのサイズ)

裄丈(袖の長さ)

いつも、どれを買って着ているか?

コレを覚えましょう!!!!!


よく 【42-80】って書いてあるのがソレ!

首廻り42cm、袖の長さが80cmですよ~ってこと。


もうひとつ、A体とか、AB体とか、書いてあることもある。

コレは、ボディが細身ですよ~とか、中肉中背体型ですよ~とかの意味


私達は、見てすぐにわかりますが・・・

普通の人は、わかんないです。

S・M・L・LL・XLの方がわかりやすいよ~って思うかも?


いいんですよ、わかんなくても(笑)

次のバスト・ウエストのコラムで説明するもん(^^)


【ステップ1】は、

まずは、自分の「カラーサイズ」と「裄丈」を知るところからです!


42cmの首周りだと、釦を留めるとキツイなぁ~

ならば43cmにすればいいんです!!

裄丈80cmだと、袖が長くて余るんよね~~

何センチ余るんですか?

ん?2cmぐらいかな~?

なら78cmにすればいいんです!!

カンタンでしょ?


ハイ♪

ここで、今回のおさらい


オーダーシャツの自分採寸の基本は

「カラーサイズ」と「裄丈」を知ることから!

それは、既製品からでも知ることがカンタンに出来るってこと!


まず、ココを抑えておくと失敗は半分は無くなりますよー!

何度も言ってますが・・・

私はアナタの味方です(^^)


その3へつづく・・・