スタイル別で選ぶ

携帯ページ

HOME»  店長コラム»  採寸なんてカンタンだ(5)

採寸なんてカンタンだ(5)

え~、しばらく間が開いてしまいました。

すみません・・・。

でも、皆さんの味方であることを忘れわけではありません!

採寸なんてカンタンだ!シリーズで

1.カラーサイズ

2.裄丈

3.バストのサイズ

4.ウエストのサイズ

ここまでレクチャーしてきましたね。

最終章に入ってきましたよぉー!!!


残ってる項目は、あとわずかっ!!

自分の身体の採寸のプロへの道、あとちょっとですっ!

ガンバロー!!


次は、結構、重要な場所、「肩幅」のサイズです。

・・・で、肩って?・・・どこまでが肩なのよ?

先っちょは丸いし、わかりにく~~い。


それが正解(笑)

つまり、お店の店員さんもよくわかってない(苦笑)

その証拠に、私が採寸を教えた店員さんに測らせてみて・・・

そのポイントで測って数字を決定した理由を尋ねると、

ほとんどが、「なんとなく・・・」と、何の根拠も無い返答が帰ってきます(苦笑)


ここで、自分で自分の身体の採寸のプロになろうとしているアナタには

ちょっと違った方法を伝授します。


まずは、自分のバストの実寸を思い出してみてください。

そして、そのバストの実寸のサイズを「2」で割りましょう。

(例)バスト実寸 ÷ 2 = (   )
   90cm ÷ 2 = 45cm

この「45cm」を基準に考えましょう!!!!!

えっと、ですね・・・

バスト90cmって言うのはバストの外周ですよね。

この外周は「まん丸で」しょうか?違いますよね・・・

(そんな人間少ないよ・・・上から見ればほとんど楕円のはずだ!)

つまり、太ってて丸に近い90cmのバストもあれば、

痩せてて平べったい楕円の90cmもあるはずです。


そこで、・・・・

1.痩せてる人は、45cm に 4~5cmを足しましょう(49~50cm)

2.太ってる人は、45cmに 2~3cmを足しましょう(47~48cm)

これが肩幅の基準になります。

ただし、あくまで基準です。


前にも言った通り、これを基準に着てみて調整すればいいのです。

まずは着てみて、

シャツの肩の部分が袖側に垂れてるようなら、肩幅を小さくし

袖の付け根が肩先に乗っかっているようなら、肩幅を大きくしましょう。


肩幅は、一度、気に入ったサイズが見つかれば

体重が10kgぐらい変化しない限り、変える必要はないものになります。


ハイ!

ここで、もう一回、おさらい(^^)

肩幅 = ( バスト実寸 ÷ 2 ) + 太ってる人は2~3cm
                       痩せてる人は4~5cm

これでOKです!!

すげーでしょ?(笑)

アナタの味方のシャツ屋はプロ中のプロですから(笑)


その6に続く・・・・