スタイル別で選ぶ

携帯ページ

HOME»  店長コラム»  採寸なんてカンタンだ(終)

採寸なんてカンタンだ(終)

長々とレクチャーしてきた採寸シリーズも完結総集編です。


私は、オーダーシャツに長年関わってきて、ある確信を抱いています。

1.オーダーシャツを好む人は、優秀なビジネスマンが多い

つまり、おしゃれ目的でお金持ちな人とは限らないということです。


とてもクレバーな方が多いのです。

1.自分の着るものを他人任せにしない

2.自分だけのものを作り上げようとする

3.スーツ1着に対してシャツは5着いる
  つまりシャツの方が、自分らしさの演出効果が高い

こういう考え方って、ビジネスで成功する必須条件ですよね。

シャツをオーダーされる方、こういうタイプが多いです。


そして、最後に大事なことは失敗を恐れずに行動することです。

アタマでは理解しているが行動が伴わない人はビジネスシーンでも???です。


私が、このオーダーシャツ屋として抱く確信にはこういう裏付けがあるのです。


私が、何度も皆さんの味方ですと言い続けました。

そうです!!!

1枚の布から、皆さんのライフスタイルをお手伝いするのが仕事だからです。


さあ!オーダーシャツを作ってみましょう!

もう1回、おさらいをします。

【ステップ1】

1回目、無難なサイズで作ってみる
2回目、作ったシャツをベースに基本サイズを調整する
3回目、好みを加えてサイズを微調整する

【ステップ2】

自分の「カラーサイズ」と「裄丈」を知る
既製品からでも知ることがカンタンに出来る

【ステップ3】

バストとウエストのサイズの決定方法

1.バストは、胸の一番大きなところ
2.ウエストは、腰の一番くびれたところ

ゆとりは実寸の15%を足す
「バストの出来上がり - ウエストの出来上がり = 12cmぐらいまで」

【ステップ4】

肩幅=バスト実寸 ÷ 2 + 太ってる人 2~3cm
                  痩せてる人 4~5cm

【ステップ5】

シャツ丈(着丈) = 裄丈 + 0~2cm

カフス丈 = 手首実寸 + 7~8cm


まとめるとたったのコレだけです。

あとは実践あるのみ、誰でも最初は初心者です。

繰り返しトライした人がプロと呼ばれます。


皆さんが、自分のシャツを自分で測って作れるプロになる日が楽しみです。