スタイル別で選ぶ

携帯ページ

HOME»  店長コラム»  採寸なんか怖くない(2)

採寸なんか怖くない(2)

自分で自分の身体を採寸しようとしているアナタ

はっきり言います!

「私はアナタの味方です!」(笑)


どうして、アナタの味方になろうと思ったか?

今のオーダー業界の実情をお話しますね。

誤解のないように・・・


決して、お店の店員さんをけなしてるわけじゃないです!

いや、むしろ頑張って欲しいと思ってます!!!!!

だって・・・

そういうお店で売れたシャツを作る下請けの方が・・・

仕事多いですもん!(←コレ、本当の話よぉ~~!)(笑)


だからこそ、感じるわけですよ、ハイ♪


オーダーメイドのシャツの採寸って、

経験がモノを言いますです、ハイ(^^)

それで、私も飯食わせてもらってます。。。


でも・・・残念なことに、お店の店員さん・・・経験不足です(><)

なんで?そうなっちゃたの?


昔は、「オーダーシャツ」 vs 「ブランド既成シャツ」で・・・

オーダーの方がステータス高かったです。

つまり~~~、お客さん自体が多かったわけです。


たった1~2年しか売り場に立っていない新人の店員さんでも

こなした採寸の数が、昔と今ではぜ~~んぜん違いますっ!

たぶん・・・

今の店員さんは昔の店員さんの10分の1もこなしてないです。


でもいつも忙しそうにしてるけどなぁ?って思って見てる・・・

自分で自分を採寸しようと思ってるアナタ!


どういうことか?

ハイ♪ 説明しますねー!


理由はカンタンです。。。。

新規で作るお客さんの採寸量が減ってるわけです。

実に単純明快(笑)

お店の敷居をドンドン上げて、リピーターに頼りすぎ・・・

つまり新規の採寸は減りますよぉ


おまけに・・・

このリピーターのお客さんは、

前に作ったサイズがあるから、ほとんど測らなくてもOK


どうなると思います?

ねっ、経験豊富なプロの道が遠くなるでしょ?

そりゃ経験が少ないのにもってきて

おまけにお客さんは不特定多数なのだから・・・

毎回ドキドキしながら採寸しなきゃいけんよねー(笑)


そこで、問題の?アナタはどうです?

採寸のプロになって飯食うわけじゃないですよね?

自分の身体だけでしょ?

自分の身体のサイズだけ測れればいいわけです、ハイ♪


たとえ経験が無くても、最初は失敗しても・・・

たった1個の自分の身体、2~3回も測れば、

もう失敗のないプロです!!

ただし、自分の身体採寸だけという特定の条件ですが・・・


特定の条件付きで、何か問題あります?

ないよねーー!

おまけに、自分で着用してサイズや着心地まで確認できます。

コレは店員さんには真似できない優位性ですよぉ!


もう1回、はっきりと言います!!!!


アナタは店員より自分の身体の採寸のプロになれます!


もちろん、自己責任です。

最初から上手くいかないこともあって当然です!

でも、店員さんも最初から上手くいかなくて当然なのです!

もし?店員さんが失敗採寸したら?

アナタはお店を変えるでしょう。

また初めての店員さんに出会い採寸をお願いすることになります。

なんか、振り出しに戻っちゃった感じしますよね~

「今までの、好みを伝えたやり取りはなんだったんだぁ!」みたいな・・(笑)



アナタに初めて会って経験も不足しドキドキしながら測ってる店員さんに任せるか?

自分でトライしてドキドキしながら出来上がりのシャツに袖を通すか?

どっちが自分にぴったりのシャツを作る近道か?


私は、アナタが、自分でトライするための味方です!